スタッフブログ

STAFF BLOG

トリニータ、行ってきました!

令和になりますね!

エポックホームのホームページをご覧の皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
新しいホームページになってからは初めてブログを書かせていただきます、エポックホームの長野です。
エポックホーム通信のコラムは月イチで書いているのですが、ブログの投稿は本当に久しぶりです。
ちょっとぎこちない感じになるかもしれませんがご容赦ください。

先日、初めて来社いただいてのお打ち合わせとなったT様ご家族。
ご主人とお話しをさせていただいただいている中で、お互い大分トリニータが好きということで盛り上がりまして、聞くところによると2008年のナビスコカップで大分トリニータが優勝した時にまさにあの国立競技場のゴール裏サポーター席にいたとのこと。そして昨年のJ2リーグ最終節にアウェイ山形で2位でJ1昇格を決めたあの瞬間にもスタジアムのアウェイサポーター席にいたとのことで、とても羨ましい気持ちでいっぱいでした。

「いいですねー!めちゃくちゃ羨ましいです。実は奥さんと近々トリニータのホームの試合を見に行きたいよね〜と話してたところなんですよ!」

とお話ししたところ、

「そうなんですか!じゃあチケット差し上げますよ(^ ^)
ぜひご家族で楽しんできてください!」

ということで、なんと・・・

いただいてしまいました^^;

そして・・・行ってきました!
平成最後の大分トリニータのホームゲーム!
ルヴァンカップの名古屋戦!

数年前、トリニータがJ1にいた時にホームゲームを観にきたことがあったのです。
それも名古屋戦でした!なんだか勝手に運命めいたものを感じてしまいました。
選手たちが入場する時のコアサポーターの、彼らを鼓舞する大合唱がなんとも言えない期待感を煽ります。
これですよこれ!

試合の方はというと、トリニータは前半に先制を許すものの、前半終了間際のセットプレーのチャンスにチームのムードメーカーであるFW三平選手が超絶対空時間のヘッドでゴールを決め同点に。
後半は開始早々にFW後藤選手が高速カウンターで逆転のゴールを決めて会場は大盛り上がり!
その後、名古屋が退場者を出してしまいこのままトリニータのゲームになるかと思いきや、終盤に同点ゴールを決められてしまい・・・結果は2対2のドローとなりました。

しかしトリニータの選手はよく攻めました。正直あと2、3点くらいは入ってたんじゃないかという白熱した試合で、結果以上に大大大満足な観戦になりました。
親が盛り上がりすぎて子供はポカーンという感じでしたが。

休憩中には片野坂監督の喉をうるおす例の浅田飴を屋台でゲット!
戦うのどに浅田飴!
勢い余ってタオルマフラーもゲットしてしまいました^^;

そうそう、浅田飴とタオマフをゲットしに行く途中でバッタリT様ご主人とお子さんに遭遇しました。あれだけの観客歩いている中で出会えるなんてすごい偶然です(^ ^)

地元にこんなにエキサイティングなホームチームがあることのありがたさに改めて感謝しつつ、夜霧で覆われた昭電ドームの駐車場を歩きながらまた行きたい!絶対行きたいぞおおお!と思っていた長野でした。

T様、チケットをいただき本当にありがとうございました!

一覧に戻る