スタッフブログ

STAFF BLOG

5/26 S様手形式

こんにちは。いきなりの真夏日と蒸し暑さに負け、はやくも自室のエアコンのスイッチを押してしまったわたくしです。いかがお過ごしでしょうか。

わたくし事ですが先日のお休みにぐったりした体に鞭打ち、家のお掃除を決行しました。「今しないと私たぶん絶対しない!頑張ろう自分!!」と言い聞かせ、寝具カバーを全て引っぺがし、かねてよりこの日のためにビニルバッグに入れて
準備していた ブランケットと一緒に近所のコインランドリーに持っていき、洗濯乾燥機になんとかつっこみ、コイン入れてボタン押して「よし、家帰って掃除の続きを…」と振り返ると、ビニルバッグに入ったままのブランケットが。膝から崩れ落ちました。

もちろんコインランドリーの機械に一旦停止ボタンは付いてないのでそのまま持ち帰りましたが、そもそもこれを洗濯しようと思って持ってきただけにショックが大きかったです。最近こんな感じで、突如直近の記憶がなくなるのが怖い…
脳の老化スピードが加速して行ってる気がします。私大丈夫かな…

さて、そんなわたくしの近況報告はさておき、今週日曜に開催されましたS様の手形式の模様をお届けします。今回はセンパイに補助を手伝って頂き、本当に助かりました。センパイありがとうございます!

お昼過ぎにお見えになったS様ご家族、打合せに毎週のようにいらっしゃっているので皆さまリラックスした感じで手形式会場へ。簡単に手順などを説明後、手形取りに入りました。

トップスタンパーは「外側(大人)から行かないと、真ん中のバランス取るの難しいよ!」という娘さん・Cちゃんの一言でご主人から。

「色はすごいけど、この(朱液の)感触は気持ちいいかも」とご主人。
Rくんは興味しんしんの様子。
指先までしっかりと付けていきます。

しっかり朱液を付けたら、乾かないうちに場所を確認して…えいっ!と板に押し付けます。

Cちゃん、Rくん姉弟が見事なコンビネーションでお父さんの手をぐいぐい。

「あ、こっちにも付いちゃった!」「あー!!」

コンビネーション押さえの甲斐あり、きれいに手形を取ることに成功。
次は、奥様の番です。

ちょっぴり引きつりながらスポンジを手に取る奥様。
そばでCちゃんが見守ります。

「う…私、これ、苦手かも…」と言いつつ、頑張って手に付けていく奥様。

Rくんもやってきました。

さあ、いよいよ押していきます。

今度も姉弟で協力しつつ、押さえます。

お姉ちゃんのCちゃんは2回目ともあり、押さえ方が上手になってきています。
手先の方まで、ていねいにぎゅっぎゅっと押さえていきます。

ゆっくり手を持ち上げると…くっきりきれい!

両端が完成し、真ん中の子ども達ゾーンに突入。

Rくん、お父さんの手形と見比べ中。

二人とも入念に押し場所のチェックをしています。
若干お姉ちゃんの場所が狭いような…大丈夫かな?

Rくんから行きます。

Cちゃんが傍らでしっかり自分の場所を確保中…

ぺたん!
ぐぐっ…!
お父さんとお姉ちゃんが慌てて押さえます。

ぎゅぎゅぎゅ…と押さえたのち、手を上げると…

じゃーん!!

手がまっかっか!
手形は少々左手部分がかすれちゃったけど、それもご愛嬌です。

さて、Rくんがスペース広めに取ってしまったので、最後のトリをつとめるCちゃんはちょっと慌て気味。
「私どうしよう…!」とおろおろしてると、お母さんより
「ちょっと斜めにずらして押してみたら…?」
とアドバイスをもらっていました。

アドバイスをもとに、こんな感じで押しています。

すかさずお父さん、お母さんが手をぐいぐい。

ぐいぐい。
Cちゃん、なんだか嬉しそう。

「手のひら見せてくださーい!」というお願いに、笑顔で応えてくれました。
ここぞとばかりにパシャリ。

いえーい!

Cちゃんが手を洗ってくると、文字入れタイムが始まりました。
書道を習っているとのことで、Cちゃんが代表して文字入れしていきます。

お父さんが書いてくれた原稿を見せてもらいつつ、筆を進めていくCちゃん。
筆を持つ姿がさまになってます。さすが…!

家族みんなに見守られながら書いていきます。
(ちなみに墨汁の入った皿を持っているのはセンパイです)

ときおり「それ、書き順違うよー」との厳しい指摘を受けつつ書いていくCちゃん。
「緊張すると間違っちゃう…」とのこと。気持ちすごい分かる。

「お手本無いと難しいよー!」と言いつつ、見事なバランス感覚で文字を収めて行きます…

のびのび書かれた「令和」の字がまぶしい…
そうかぁ…もう平成じゃないんだよなぁ…令和なんだよなぁ…と1人しみじみしてました。

家族の名前もCちゃんが担当。
ただ、お父さんの名前だけは字が分からないので自信がないとのことにより、ご主人が自分で書いていました。そのあまりの達筆ぶりに慄くセンパイが思わず、「え、書道されてたんですか…?」と訊くと、さらっと
「はい。僕してまして」と答えるご主人。かっこいい…!
道理でCちゃん、上手なはずです。血筋かなぁ…?

完成したところで、最後に記念撮影。

Cちゃんの大健闘で、かっこいい手形板になりました!

S様、みなさん大変おつかれさまでした。
お休みのさなかご来社頂き、ありがとうございました。

手形板は上棟式の日まで、弊社にて大切に保管させて頂きます。

今週末の上棟式を楽しみにお待ちくださいませ。

どうぞこれからもお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

一覧に戻る