スタッフブログ

STAFF BLOG

7/20 スタッフ雑記(エトウ)

こんにちは。
台風がゆっくりゆっくり九州をかすめながら北上する関係で、大分は雨模様です。時々台風が存在感をしらしめるようにものすごく激しい雨降りになります。窓の外が真っ白になるくらい降ってますね…お出かけの皆様、じゅうぶんお気をつけ下さい。

さて、いちおうこのブログ、週1~2のペースで更新させて頂いているのですが、最近、イベントがないのでネタ不足に…どうしよう…ということで、以前、岡山出張の時にお会いした、I建設広報のイケメン男子Iさんの「もっとこう…個性をだしてもいいと思うんですよね…もっとはじけてみる、とか」という貴重なアドバイスをもとに、お言葉に甘え、わたくしのささやかすぎる日常の一コマをお送りいたしたいと思います。今回、エポックホーム全然関係ないので、ご了承ください。

実は去年の暮れから喉をいため、みごとこの歳でぜんそくデビューを果たしてしまったわたくし。事務所でも咳が止まらず、ひどい時はえずくまで咳が出てしまうのをみかねて、会長や社長より「良い先生ですよー」と、呼吸器のスペシャリストを紹介して頂きました。市内にて呼吸器クリニックをされてらっしゃるH田先生です。

とにかく丁寧に診て頂き、非常にありがたかったのですが、ものすごくまじめなH田先生を前に、雑っぷりがハンパないわたくしは服薬を幾度か忘れ、ガチで服薬指導をきっちり受けさせられて以降、ちょっぴり苦手意識を持っていました。

この時はちょっと怖かったです。

そんなわけで、患者の体が弱っていたのか根がまじめじゃなかったせいか分からないですがなかなか治らず、通い続けて4か月経った頃、ようやく完治への光が見えてきました。
吸入の薬が変わったのです。

今まで使い続けてたものは、スティック状の糊の容器に似ているタイプのもので…下のダイヤル部分をカチカチ回して吸入するものでしたが、今度のものは平べったい卵型になっていて、ふたの部分をスライドさせて吸入するタイプのものでした。残り回数もきちんとカウントされるので、吸入し忘れもなくより便利に!
わたくしがはじめて電化製品をみた未開の民のごとく絶賛していると、先生も興が乗ったのか、容器の前面が取り外され、中身が見えるようになった見本模型を取り出して見せてくれました。

はじめてH田先生と仲良くなれるかもしれないと思った瞬間。

不覚にもキュンときました。

はじめて受診してのち半年で、先生よりお墨付きを頂いたので現在は通院しておりませんが、H田先生にはたいへんお世話になりました。
通院2回目にして激しく場所を間違え、受付のお姉さんに恥を忍んで「すみませんー!道に迷ったので少し遅れますー!!」と電話をかけたのも良い思い出です。(お姉さんは「えっ…!!?」と絶句されてました)

ちなみに、吸入器が分かりづらかった方に。こんな感じの容器です。

このくるくる部のくるくる加減の巨神兵っぽさ、
わたくしには伝わったのですが、いかがでしょうか。

H田先生、ぜんそくがぶり返しましたら、
その節はまた宜しくお願いします…

一覧に戻る