スタッフブログ

STAFF BLOG

10/7 羽屋の家 お花撮影会

こんにちは。

台風の影響からか、なかなか蒸し暑さから抜けきらない日々が続いておりますね。いかがお過ごしでしょうか。

それでもちょっとずつではありますが、朝晩の過ごしやすさや、夕暮れ時を迎えるスピードなどで、秋の気配を感じ取れるようにはなってまいりました。

さてさて、エポックホーム初のモデルハウス『羽屋の家』、オープンより20組以上の方々にご見学頂きました。ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。
約26坪ほどの土地ながら、空間をフルに活かした設計。現代の生活スタイルを考え配置した動きやすい動線。そして、壁の中の空気を制御することで1年を通して暮らしやすい環境を整える「WB工法」を導入。小さいながらも見どころがぎゅっと詰まったおうちです。


下のリンク↓よりジャンプできます。

https://www.instagram.com/epochhome.pr/?hl=ja

そんな『羽屋の家』ですが、このたびめでたくお引渡しが決まったので、そのお花をお花屋さんに作って頂きました。

今回も、弊社定休日の関係で日持ちのするドライフラワーを…と、「1687(イロハナ)」さんに依頼。

お花の実物写真は、またお引渡しの記事の時に載せたいと思います。

今回お花周りに海洋生物イメージがついているのは、お引渡し先のご家族が海がお好きということで、「できればハワイアンな…青系の海のイメージで…」というばくぜんとし過ぎたわたくしの注文を、みごと叶えてくださった仕上がりのお花だったからなのです!
(ただイラストで描くと海感ゼロだったので蛇足ですがイメージを付け足しました…)後日掲載の写真で「ああー…!!」と思って頂けたらと思います。

このすごい出来上がりのお花を前にして、プロカメラマン魂に火が付いた所長はさっそくスマホで撮影を始めます。
わたくしも微力ながら照明係として撮影補佐に尽力いたしました。

写真を撮る所長と、照明係に徹するわたくし(撮影:社長)

順調に進んでいるように見えますが、実際はこんな感じでした。

最終的に「ここの写り込んだ光を消して」と高技術を要求され、
照明係ってすごいんやなぁ…と撮影スタッフの方に尊敬の念を感じました。

どうも懐中電灯の光があんまりよくなかったらしく、思いついてYoutube動画撮影用のライトに途中変更。「おっ、いいじゃん!全然いいじゃん!!」と所長もノリノリで撮影を終えることができました…

(※どんな写真が撮れたか気になった方は所長のFBページをご覧ください)

一覧に戻る