スタッフブログ

STAFF BLOG

10/27 M様手形式

こんにちは。朝夕が肌寒くなってまいりましたね。いかがお過ごしでしょうか。

久しく整体に通えていないのと、ここ最近の寒さもあいまって、また腰の調子がおかしくなってきたわたくしです。またI先生にお世話にならなくては…前回は骨盤が変なねじれ方をしていたそうで、「う~ん…?ああ、こうなってたんだ、ふんふん…」と一人呟かれながら念入りにぐきぐきとされました。痛いんです。痛いんだけどすごく体がすっきりするんです…変な中毒性ある…
こんな感じで急激な気温の変化で体調を崩しやすい季節ではございますので、皆様くれぐれもご自愛ください。

さて、今回は昨日無事にとり行いましたM様邸の手形式の様子をお届けします。
ご夫婦と3人の息子さんがいらっしゃるM様ご一家、年頃な男の子たちばかりということで集合写真撮影時にはかなり緊張の面持ちでしたが、時折はじまるパワフルな兄弟同士の遊びの迫力に、「そうだ、男子ってこんな感じのノリだったな…」と忘れかけていた子供時代を思い出して懐かしくなりました。

日曜の朝、余裕をもって事務所にいらっしゃったM様ご一家、社長よりお手本を見せてもらいながら、ざっくり「こんな感じです!」と説明を受けつつ手形式がスタート。

「最後に日付とか、名前とかを筆で書くんですけど、誰がやりますか?」という社長の言葉に、「え、では…」と満場一致で奥様が書くことに。

まずは配置確認。

めいめい手形用の板の上に手を置き、どのバランスで手形をとっていくかをチェック。

皆さん手が大きくて横一列で納まらないため、ご夫婦は両サイドに挟み込むような形で手形をとります。
末っ子のRくん、お母さんからぴしっと「手、広げすぎ!」とツッコまれますが、癖なのかずっとこのスタイルで手形をとってました…

ご主人から朱液をつけていきます。

朱液をつけるご主人のお向かいから、奥様が同じく朱液をぺたぺた。
あまりに流れるような展開の速さに、「手形を取っている時に上から手を押さえるとうんぬん…」というアドバイスを飲み込んでしまうわたくし。

ご夫婦同時に手形をとります。

スピーディー過ぎて同時手形の写真を撮り逃してしまうほど。ほんとすみません…

ぱぱぱぱっと子どもさん3人の番が巡ってきました。

社長が押さえ係になり、ぎゅっぎゅっと押さえます。
真ん中のお兄ちゃんの手もぎゅっぎゅっ。

末っ子、R君の番になり、朱液をつけているRくんを見て、お父さんが思わず、「お前…その感じ、すごい危ねぇな…」とお手伝い。

お父さんが朱液をつけていきます。

お父さんの助けもあり、きれいな手形を取ることに成功しました!

ばばーん!

手形だけでこの迫力。すごい…

次はいよいよ、文字入れに入ります。

奥様が家族全員の名前も代表して書き入れていきます。

さらさらーっと書いていきます。

名前書きが済むと、今度は上棟日へとりかかります。
「下書き、しますか…?」という社長の提案で鉛筆で下書きし、いざ清書へ!

スマホでお手本を見せてもらいながら、筆を走らせる奥様

こちらで用意したお手本が平成のままだったので、
「『令和』ってどう書くんだったっけ?ちょっとお手本出して!スマホで!! 」と、急遽スマホで調べてくれた長男Sくん。そうでした、内容変えるの忘れてました…ごめんなさい…!

社長も見守ります。

そして、この写真の裏側にはこんなエピソードも。

奥様かっこいい。

「令和」の「和」の字の右側のパーツ、「口」がちょっと下になってしまった瞬間、「ああぁぁぁ…!」と男性陣が叫び声を漏らしますが、「え、なに?なに??」ときょとんとする奥様という一幕もありました…
が、どうにかこうにか書き上げ、完成!

最後に記念撮影を。

男の子たち、表情が固かったですが、最後の最後に笑顔できめてくれました!
(ご家族の希望によりお顔隠させて頂いてます)

ハイ、チーズ!

M様、手形式お疲れさまでした。
完成した手形は、棟上げまで大切に事務所にて保管させて頂きますね。
お休みの中お越し頂き、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~ お ま け ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

手形式終了後…

大迫力の決勝戦でした。

さすが男の子、ものすごく猛々しい遊びっぷりでした…

一覧に戻る