スタッフブログ

STAFF BLOG

6/13 T様お引渡し

こんにちは。やっと梅雨らしい雨降りの土曜日となりました。いかがお過ごしでしょうか。
朝から自室に出没した全長10cmほどのムカデを頑張って退治してきたわたくしです。自室は我が家の中で一番隣の雑木林に近く、一番日が入らない暗い部屋なせいか、室内にいながら様々な昆虫と触れ合うことのできるなかなかネイチャーかつロハスな部屋なのですが、時折こうして厳しい戦いを強いられることもままあります…朝から泣きたい…ほんともう泣きたい…

さて、泣きたい気持ちはいったん置いといて、本日は大分市岩田町にてT様邸のお引渡しをとり行いました!あいにくの雨でしたが、かえってWBの効果をしっかりと体験できたお引渡しでしたよー!

雨天なので、前々々々々 日に撮影した画像も織り交ぜてお届けいたします。

今回のお花は、西大道のイロハナさんにお願いいたしました!イロハナさん、いつもありがとうございます。
所長のリクエスト「梅雨の時期だから、雨っぽいイメージで」をステキなセンスで仕立てて頂きました。

今の季節にピッタリなアジサイを、優しいカラーでまとめた花束です!
かわいい!

さっそく所長が写真を撮ってました。所長のFBかインスタグラムにアップされてると思われますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

しっかりビニル袋に入れて防水対策を施したお花を抱え、いつものように所長の黒塗りボルボ号にて現地に向かいます。

とはいえ岩田町、実は弊社事務所のすぐご近所なので、ものの5分とかからずあっという間に到着です。

ナチュラルな外観。

設計担当のアソウさんは、すでにいらっしゃってお引渡しの準備をされてました。

まだT様ご夫婦はいらっしゃっていなかったので、こっそり室内を拝見することに…
お邪魔しまーす…

お邪魔しますと入った瞬間、目の前に窓が出現!

え!?窓!?
でかっ!…と思わず言ってしまうほどインパクトのある大きな窓が。

この窓、明り取りも兼ねているので照明を点けなくても明るいのです。

床はエポックホームではおなじみの無垢床。
さらさら気持ちよく、次第にあめ色のような艶が増して美しくなっていきます。

こちらも、エポックホームおなじみの家族用玄関。

先ほどの正面玄関の右隣にあります。
可動式のラックにポールも設置済。足元には、これもあると嬉しいコンセント。

玄関扉側の壁には、身だしなみチェックができる姿見もセットされています。
これがあるとごちゃつきがちな玄関もスッキリきれいな状態を保てると評判です!

家族用玄関~正面玄関~LDKへはドアが。これで来客時もしっかり目隠しできます。

ささっと通り抜けると…すぐにLDKに。

わたくし室内に入って「ん?」と違和感を感じたのですが、とりあえず撮影を優先することに。

手前がリビング、奥がダイニングキッチン。

キッチン正面には中庭・ウッドデッキに面した窓があり、最高もばっちりです。

ペンダントライトがこれまたおしゃれ。

水回りにはコルクタイルを敷き分けています。

天井にも無垢板を貼ることで、ナチュラルでありながら優しい雰囲気に。

キッチン横の階段下スペースにはカウンターテーブルが。

お子さんの勉強コーナーでしょうか…?

ストリップ階段がしっくり馴染んでいます。
洗面所。

お花のライトと丸鏡がかわいらしいです。

隣のラックも可動式。

洗面所を通り抜けると、脱衣所、浴室へと続きます。

浴室

ひろびろゆったりスペースがあります。

脱衣所・ランドリールーム。

この扉は奥のウォークインクローゼットへ通じています。そして、クローゼットはご夫婦の主寝室、主寝室はキッチンに通じていて、回遊できるように設計。洗濯・収納などが最小限の動きで済むという…なんということでしょう…うらやましい…!

T様ご夫婦がおみえになったので、鍵のお渡しを玄関先で行いました。

所長よりお渡ししました。

さっそくメーカーさんより、鍵についての説明が始まります。

私たち工事関係者が使っていた工事キーではなく、お渡ししたばかりの鍵で施錠・開錠をすると鍵情報が自動的に書き換えられ、工事キーが使用できなくなります。

メーカーさんより説明中…
新しい鍵での初施錠・開錠中…

T様は通常の鍵の他、電子キーもご希望だったのでそちらの説明もございました。最近の乗用車の鍵と同じく、鍵についているボタンか、はたまた鍵を携帯したまま玄関ドアのボタンを押すだけで施錠・開錠ができるというすごい鍵です。

説明のさなか、所長が「俺んとこ(所長のお住まいは市街地のただなかに建つ高級マンションです)の鍵もさ、鍵自体を持っていないとエレベーターも動かないし、エントランスのドアも開かないんだよな。だから、例えば夫婦二人で外出して別行動しても鍵ひとつしか持って出てなかったら、もう一人が帰ってくるまで建物前で 待っとかんといけないわけ」
…と話していたのですが、妙に例えがリアルだったので、わたくし気になり、
「所長、ということは、実際にそういうことがあったわけですか…?」
と訊くと、「うんそう」というお返事が。やはり。

そんなことを話しているうちに玄関ドアの説明が終わり、鍵をお渡ししたあとなので、スタッフは改めて「お邪魔します」と言って室内にあがらせて頂きました。

改めて入ると、やっぱり外との違和感が…
違和感というか、体感が違います。これはやっぱり…

涼しい…

外は雨なので気温こそあまり高くないのですが、湿度がすごくてじっとりと汗ばんでくるぐらいなのに、室内に入った途端、ひんやりとした空気を感じるのです。そう、室内の湿度が、外の湿度より低いんです。
「涼しいですね…」
と呟くと、隣にいたアソウさんも「やっぱWBだからかね、違うよねぇ、外とは」と感心していました。所長も「涼しいよね、ここ」と驚いています。

リビングにて、お花のお渡しもさせて頂きました!

お花、たいへん喜ばれましたー!

奥様、実はイロハナさんのことご存じで、かねてからお花もチェックされていたそう。
すごく喜んで頂けました!

室内の涼しさも「そうですね、エアコン点けてないのに、外と違う…」と実感されていらっしゃいました。さすがWB HOUSE。

ご夫婦後ろの壁の天井近くには間接照明が。柔らかい光でリラックスできそうです。

ご主人の足元には、WBの特長のひとつである「フローヘルス」がチラリ。各お部屋に付けられていて、四季に応じて小窓を開けたり閉じたりすることで、壁の中~室内の空気環境をコントロールできます。

事務所に戻って社長にT様邸での体感を伝えたところ、
「そうなの?すごいなぁ」
と感心したのちに、
「うちの家も、そういえば今朝外は湿度90%だったんだけどね。室内は70%くらいになってたなぁ」
(※社長のご自宅も実はWB HOUSEなのです)

WB HOUSEすごい…!!
湿度大国・日本においてめちゃくちゃ威力を発揮してる…

T様 本日はまことにおめでとうございます。
お住まいは、実際暮らしてみないとなかなかわからないもの。お住まい頂く中でなにかお気づきになる点がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
3ヶ月点検でお伺いする際に、どんなおうちになっているか、楽しみにしております。

これからも長いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

一覧に戻る