スタッフブログ

STAFF BLOG

3/3 S様地鎮祭

こんにちは。毎度このブログをご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。閲覧数の伸びに喜びよりもむしろ動揺を抑えきれないわたくしです。いかがお過ごしでしょうか。

先日社長よりアクセス解析の見方をレクチャーして頂き、毎回「うわぁぁ…」と恐れおののいています。ありがたいです。「本当にこんなゆるゆるの内容で大丈夫なんだろうか。こんな4コマ漫画みたいな感じでいいんだろうか。ブログ、と、は…」と日々逡巡しながら書いているので、アクセス数はものすごく励みになります。よかったら、この先もちょくちょくチェックして頂けると嬉しいです。

さて、今回は今月の桃の節句に行われた、S様の地鎮祭の模様をお送りさせて頂きます。この日はしとしと雨降りの日で、傘をさしつつ神事を行いました。

雨の中、すでに祭壇のセッティングが完成してました。いつもありがとうございます。

現地に到着すると、祭壇もばっちりできていました。

「雨降って地固まる」という言葉もあるので、雨降りだからと言って縁起が悪いというわけでもないそうです。むしろこれから家を建てるには、うってつけの天気かもしれませんね。

白いテープで囲んでいるところに、おうちを建てる予定です。

写真では上手にお伝えできないかもですが、S様邸建設予定スペースはすっごく広いのです!大きなおうちなんだなぁ…楽しみですね。

S様一家が到着したので、雨降りのこともあり、すぐに神事を始めることに。

神主さんも雨天バージョン。雨靴を履いています。

簡単に式の進行を説明してからのスタート。祝詞を奏上します。

静かに祝詞を聞いている子どもさんたち。
神主さんが祓い清めていきます。

少し雨が強くなっていく中、四方を清めていきます。

現場監督のSさんは、最後に撒く紙吹雪携帯係なので、濡らさないように傘をさしてます。

けして自分一人だけ濡れないようにと傘をさしているわけではありません(たぶん)。

↑神主さんが撒いている、これです。

四方をえっちらおっちら移動中…

なにぶん敷地がとんでもなく広いので、移動するのも一苦労。
カメラが追い付かず、シャッターを切るもタイミングが合いません。いつものごとく…
それでもなんとか雨の中必死に後を付いていきます。

萩原稲荷さん、鍛えているのかな…ものすごい健脚ですすっと移動していきます。

そんなこんなで無事、四方祓えを終えました。
次はいよいよ、刈り初めの儀式です。

神主さんの説明のあと、鎌を手に儀式スタート。

砂山に立てた稲穂をむんずと掴み、「エイ!エイ!エイ!」と鎌を三度振ります。
「最後に目線はあちらのカメラの方に…」と、さりげなく神主さんがフォロー。ありがとうございます…!撮影係としては、ものすごく助かります…!!

ばっちりです。

所長、社長も続きます。

「こんな感じで良いんやろ?どう?ちゃんと撮れてる??」

所長、ちゃんと…笑顔が、とてもかわいいです。

社長は気合のこもったスコップさばきを披露。

式もいよいよ終盤へ。
榊を奉納していきます。

お父さんと一緒に奉納。
二礼二拍手一礼、できました!

祭壇の後ろからあたふたしつつカメラを構えるおばちゃんが面白かったのか、よく見るとじっとカメラ目線の息子くん。

お姉ちゃんはひとりでお供え。
しっかりお祈りできてる姿に、後ろのお母さんもにっこり。
娘さんの後に、奥様が続きます。
良いお家が建ちますように…
願いを込めます。

所長、社長も奉納します。

気が緩んで所長の拍手姿を収められなかったので、社長のみお送りいたします。
所長…すみません……

最後にお神酒乾杯です。
杯が全員に行き渡ったのを確認後、かんぱーい!

かんぱい!

式終了後の写真撮影。

地鎮祭、おつかれさまです。

S様、雨の中本当にお疲れ様でした。
安全第一にて、工事を進めさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

一覧に戻る