スタッフブログ

STAFF BLOG

3/4 社長自邸地鎮祭

こんにちは。本日は朝からずっと風が強いですね…天日干しのヘルメットが飛ばされまくって大変だったわたくしです。いかがお過ごしでしょうか。

なんだかこのブログが、いろんな方に認知されているようで「どうしよう…うかつなこと書けない…どうしよう…」と思いながらも、あまり実のあることが書けない自分の文章力の無さに打ちひしがれている毎日です。こんな感じでいいんだろうか。日々方向性に悩んでいます。忌憚ないご意見・ご感想を全力で募集中です。

とりあえず現在、4月1日で新元号も発表されたので3月の記事を更新しなければ!今回は先月4日にとり行われた弊社社長の自邸・地鎮祭のもようをお送りさせて頂きます。

毎度お世話になってる萩原稲荷さん。今回もしっかり祭壇が出来上がっておりました。

さっそく大分市津守のとある住宅街におもむくと、もうすでに祭壇がスタンバイ。おうち建設予定地のビニールテープ囲いのなかにちゃんと設置してありました。早朝だったのにさすが仕事が早い。見習わなければ…

建設予定地一角に残ったままの梅の木。りっぱです。

祭壇の横には、立派な紅梅の古木が。花の盛りはいささか過ぎてはおりましたが、まだまだぷっくりと可愛らしい花がたくさん咲き誇っていました。「でもテープ内に入っちゃってるからなぁ…この木、切っちゃうのかな…もったいない気もするけど」と思っていると、どうやら敷地内の他の場所に移し替えるとのこと。良かったー!と、全然関係ないのにほっとしました。

梅の花が好きなので、地鎮祭が始まるまでずっと花をバシャバシャ撮ってました。

花を撮ってる間に、みなさんおそろいになったので、地鎮祭がスタート。

神主さんより最初に簡単な式の進行の説明があります。

社長もぴっしりスーツ姿。気合入ってます。

気合ばっちりな社長。
なんかちょっと不安げな表情のお兄ちゃん。妹さんはリラックスしてます。

いよいよ神主さんの祝詞奏上。
みなさん静かに聞き入ります。

祝詞奏上中
幣(ぬさ)を振って、祓い清めます。
ときおり、ちらちらっとお父さんの手元のプリントを覗き込みます。
何が書いてあるのか、気になるのかな…?

続いて、四方祓えの儀式。
いつもは神主さんのあとに現場監督のSさんが続くのですが、今回は特別に社長がすることに。

いつもはこの後、神主さんが振り向いて箱から紙吹雪をひとつかみ取り、
ぱっと撒くのですが…
今回は、社長が撒きます!
ぱぱっ!

神主さん、社長に続き、四方を巡ります。

さっきのところからここまで、実はかるく家2軒ぶんの距離があるのです…
どんな家が建つんでしょう?楽しみです…

四方祓えでだいぶ息切れしている私をよそに、しゅくしゅくと式は進行します。
次は刈り初めの儀式。

ものすごく良い笑顔、頂きました。

続いて鍬は、奥様&子どもさんたちが共同でがんばります。

上手にできましたー!

後ろで社長もお茶目にピースサイン。
最後は所長。スコップ係です。

さっくりさっくり。

ばっちり撮れました。

榊奉納。
社長はお兄ちゃんと一緒に奉納します。

後ろでおじいちゃんが激写中…
二礼二拍手後、ぺこりと一礼して終了。
お兄ちゃん、目線が違うよ…

奥様は、妹ちゃんといっしょに。

「ここに置いてねー」と、お母さんが優しく教えます。
拍手中、妹ちゃんもあらぬ方を凝視。え…そこになにか居るの?
さっきのお兄ちゃんとまったく同じ方向見てるよ…

所長、会長も奉納。

力強く拍手する所長。
会長も続きます。

榊奉納のあとは、全員で拍手。

ぱん!

最後に、お神酒乾杯で終了です。

かんぱーい!

式終了後は、恒例の記念撮影です。

何枚か撮った中で、これが個人的に一番好きな一枚。

皆さま、お疲れ様でした。
安全第一にて、工事を進めてまいります。

社長邸は、完成後モデルハウスも兼ねているので、気合が入っております。
「こんないいおうちに住みたいな」と思って頂けるような家を建てられるよう、頑張っていきますので、どうか宜しくお願いいたします。

~~~~~おまけ~~~~~

あいさつ回り。

一覧に戻る