スタッフブログ

STAFF BLOG

3/24 K様上棟式

こんにちは。

この間の連続投稿はいかがでしたでしょうか。Facebookにて予告の記事を書きつつ、スクロールして前回の記事をちらっと見て、びっくりしました。リーチした人って…記事を見た人ってことなんでしょうか。それがものすごい、もんのすごい数になっていて…どうしよう…なんかすごくおなか痛くなってきました。がんばります…

さて、手形式から2週間後にとり行われた、K様の上棟式の模様をお送りいたしたいと思います。今回、現場に早く到着したせいか、いつもよりじっくりゆっくり、大工さんの手わざを見ることができました。ではでは、どうぞご覧ください。

工事中の現場。談笑しつつも、ぴっと締まった空気感の中、てきぱき進んでいきます。

現場に到着すると、まだまだ工事中でした。ひと段落するまで見守ることに。

ちょっとCMっぽい?イメージ風写真が撮れました。
大工さん、さすが身のこなしが軽いです。

黄色い服を着た大工さんが手に持っているのが、たしかホチキスみたいな道具で、作動させるたびに「バチン!バチン!バチン!」という音が響き渡ってました。
これで板を留めたりしてるみたいです。

クレーンが板を持ち上げて運んでくれます。ピタリな位置に持って行けるのも、
熟練の操縦士さんの技術力の賜物。

屋根用の板がやってきました。

呼吸ぴったしです。

担当の大工さん、無事に受け取ります。

?? 板、切ってる…?

なんと、とりあえず複数枚板を運び、その場で屋根の大きさに合わせてカットしつつ貼っていっているようです。すごい…!

…と、現場見学しているうちに、あっという間に作業が終了しました。

こちらも準備が終了です。
説明を受けるK様ご家族

社長より簡単な式の説明の後、上棟式がスタートします。

まずは、棟梁の祝詞より。

棟梁、緊張しております。

訥々と読み上げていく棟梁。
つっかえつっかえしながらも、なんとか読み上げました。

おばあちゃんといっしょ。上棟式中、おりこうさんにしてました。
奏上後、二礼二拍手一礼して終了。

祝詞奏上後、四方固めに入ります。
棟梁を先頭に、お神酒、お米、いりこ、お塩をおうちの四隅に撒いていきます。

棟梁の後に続くK様。

頑張って一行を追いかけるものの、今回、ベストショットに恵まれず…
その奮闘の跡をどうぞご覧ください。

後ろに控える奥様達。

四方固めの様子を、遠くから笑顔で見守る方が。
ど、どなた…?

スピーディーに撒いていくご主人。
四方固め中、唯一ちゃんと撮れた写真がこちら。

正面からばっちり収められたのは、棟梁だけでした…

スピーディー四方固めが終了したのち、ご主人よりご挨拶がありました。

お施主のK様より、素敵なご挨拶の言葉を頂きました。

温かなお気持ちのお言葉を頂き、スタッフ一同ほっこりいたしました。

ごあいさつの後、締めのお神酒乾杯です。
かんぱい!

ぐいっと飲み干します。

最後に、大工さんたちに品物をお渡ししました。

まず最初に、棟梁から。

ご祝儀袋と、お菓子などが入った紙袋を、ひとつずつ手渡しでお渡しします。

映っていませんが、後ろに一列に並んで後の大工さんが待っています。
「よろしくお願いします」と1人ひとりに声をかけつつ、お渡しするご主人。

弊社の現場監督も頂きました。

ありがとうございます。

上棟の祭壇をバックに、記念撮影。

社長、こっそりピースサイン。

K様、お疲れ様でした。上棟、おめでとうございます。

安全第一にて、工事を進めて参ります。お引渡しまでしばらくございますが、どうか楽しみにお待ちください。

ありがとうございました。

~~~~~~おまけ~~~~~~~

K様邸は2階建てのおうちなのですが、上棟式当日にはまだ階段は付いておらず、上に行く手段としては外側の足場のみ。

「階段がないので足場から上るんですけど、2階、ご覧になりますか?」という提案に、ご主人が「お!見たいです、行きましょう」と答えると、一緒にいらっしゃった奥様も「私も見たい!」とお答えに。
社長・所長・設計のAさんに続き、さっそうと足場を登って行くのを見て「すごい…!!」とわたくしは驚きまくってました。奥様、意外とアクティブ…!

高いところ、苦手だし、足場のあの、地面が見えるシースルーな感じもすごく苦手なので、ひょいひょい行ける大工さんとかすごいなって思います。高いところ平気ってうらやましい…きっと遊園地のコースターもなんともないんだ…!楽しめるんだ…!いいなぁ…!!

と、羨望のまなざしでご夫妻を見守っていたわたくしでした。

一覧に戻る